ジョジョの奇妙なニュース速報

ジョジョで広がれ世界平和

3部

【読む順番】ジョジョはまず3部を見ておけば良い説

投稿日:2019-09-29 更新日:

この記事の画像の出典: https://pixabay.com/ja/   https://prcm.jp/

理由

  • 3部ラスボス「ディオ」はシリーズ全体を通しても最大級の敵。
  • 3部から初めて「スタンド」が登場する。
  • 話のテンポが良く、読みやすい。ボリュームもちょうどよい。
  • 登場するスタンドの能力が単純で、戦闘シーンが分かりやすい
  • 3部を見ればジョジョの基本がわかる。

逆に…

  • 1部、2部は絵が古すぎて今から見るにはつらい
  • 4部~8部を全て見るのは時間がかかる。話のテンポが良くなく読みづらい場面も。
  • 連載中の8部に至っては話が長期化しており山場が見えてこない。

3部の漫画

シリーズタイトル:「スターダストクルセイダース」

3部 ディオ VS 承太郎

『週刊少年ジャンプ』 1989年16号 – 1992年19号

(全152話:コミック12巻 – 28巻)

(全シリーズではコミック100巻以上に!)

3部のアニメ

前半、2014年4月から9月まで放映。

後半「エジプト編」が2015年1月から6月まで放送された。

全48話(漫画152話→アニメ48話に凝縮!)

それでもアニメは高評価!!

3部の主要キャラクター

空条 承太郎(くうじょう じょうたろう)

主人公。日本人ミュージシャン「空条貞夫」とジョースター家「ホリィ」の間にできた子。

母親であるホリィを助けるため、仲間と共に打倒ディオを目指す。

強力なスタンド「スタープラチナ」の使い手。

ジョセフ・ジョースター

承太郎の祖父でありホリィの父親。第2部の主人公だった。

承太郎と共に打倒ディオの旅へ。

頭脳戦で敵の裏をかくのが得意。戦闘では補佐的な役割を担う。

ディオ

3部のラスボス。カリスマ。

訳あって首から下はジョースター家の「ジョナサン・ジョースター」の肉体を借りている。ジョナサンはジョセフの祖父にあたる。

ジョジョのボスキャラの中でも最大級の存在感。

時を止めるスタンド「ザ・ワールド」の使い手。

3部から初めてスタンドが登場

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

それまでの1部、2部では、

敵の吸血鬼に対して「波紋」という特殊能力で戦うお話でしたが、

3部で急に「スタンド」がでてきました。

スタンドとは、その人の分身、守護霊のようなもので、本体の人間の意志で動きます。

スタンドは一人につき一体で、「スタンドはスタンドでないと倒せない」というルールがあります。

その辺の解説が描かれながら話が進んでいくので、

読者が置き去りにされることはありません。

3部はストーリーが王道でテンポが良い

承太郎となかまたち

3部は打倒ディオを目指し、承太郎一行が日本からエジプトまで陸路で向かう旅を描いた物語。

ディオを倒せば話は終わりです。

途中で襲ってくる刺客を倒しつつ、ディオの潜伏先のエジプトへ向かう。

倒しては次の国、倒しては次の国へと場面が移っていきます。

複雑な人間関係とか、

サスペンス要素はあまりないです。

そしてラスボスのディオという(巨悪)を倒しエンディング、

勧善懲悪! 王道!

話が一直線で分かりやすい!

理解しやすい!!

分かりやすさは正義!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

3部はスタンド能力が分かりやすい

拳で殴るだけの「スタープラチナ」

オラオラオラオラ

剣で切りつける「シルバーチャリオッツ」

目がマジ

炎で敵を焼き尽くす「マジシャンズレッド」

焼き鳥…?

物理的な力で攻撃するだけの能力が多いです。

あとはせいぜい炎、氷属性の攻撃など。

「どっちが強いか」的な、

マッチョな展開で分かりやすく、

ススっと飲み込むように読んでいけます。

わんこそばのように…

人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】

一方、

他のシリーズではスタンドの能力が複雑化。

例えば

4部のスタンド:「相手の罪悪感につけこむ」小林玉美のスタンド「ザ・ロック」

→ただの嫌なヤツですか?そもそもそれってどういう戦い??

6部のスタンド:「風水で運勢の良い方角に位置取りしながら戦う」ケンゾーのスタンド「ドラゴンズ・ドリーム」

→運勢どんだけ大事??

8部のスタンド: 「両手足に傷を負った人間の真上に立つことでその四肢のコントロールを支配できる 」 笹目桜二郎のスタンド「ファン・ファン・ファン」

→ごめん…ちょっと意味がよく分からない

そのため戦闘では細かい駆け引きが多くなり、

スタンド使い同士の戦闘が複雑化している

という場面もありますが、

3部にその心配はありません。

おいらもジョジョが読めそう!

3部はジョジョの基本

以降の部も展開は似たり寄ったり

スタンドが登場してからというもの、

ストーリーは「敵スタンド使いとの戦闘」がメインとなります。

一人倒してはまた次、というふうに…

部によっては多少、寄り道することもありますが、

基本、ラストまでそのパターンです。

しかし、3部はあまり寄り道がなく、全ての戦闘が本編と関わっているので、

ジョジョの基本である「スタンド使い同士の戦闘

ラスボスまでの流れ」が大いに学べるでしょう。

3部は作画もスゴイ

まるでギリシャ彫刻のような人物像、筋骨隆々の描写、

これが3部の魅力でもあります。

名バイプレーヤー・ポルナレフ

ちなみに現在連載中の8部の作画はこんな感じ

線が細くなり、気が抜けた感じが…

比べてみるとだいぶ違いますね!

まとめ

  • シリーズ(1部~8部)はコミック(単行本)だと100巻以上でており、最初から全て読むのは一苦労
  • 3部は全シリーズの中で、スポット的に読むにはちょうど良いボリューム。話のテンポも良く読みやすい。アニメも高評価!
  • 3部は「スタンド」が初めて登場したシリーズであり、スタンドの概念やルールがよくわかる
  • ジョジョの話の中身は「スタンド使い同士の戦闘」が中心。3部を読めば、「以降の部のおおよその流れ」もわかる
  • 承太郎の「スタープラチナ」、ディオの「ザ・ワールド」など超有名なキャラクターやスタンドが、迫力のある作画で描かれている

以上の理由から、これからジョジョを読み始める人、

またはざっくりとしかジョジョを知らない方は、

まず3部から見てみることをおススメします!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

おしまい



-3部

執筆者:


  1. […] 関連記事⇒【読む順番】ジョジョはまず3部を見ておけば良い説 […]

  2. […] 関連記事【読む順番】ジョジョはまず3部を見ておけば良い説 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【ジョジョ3部スタンド】原作で輝けなかったスタンドたち

この記事の画像の出典: https://pixabay.com/ja/ https://prcm.jp/ 集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作より。このサイトで使用した画像の著作権は全て荒木飛呂 …