ジョジョの奇妙なニュース速報

ジョジョで広がれ世界平和

4部

ジョジョ4部主人公 仗助と承太郎の微妙な関係

投稿日:2020-01-13 更新日:

この記事の画像の出典:
https://pixabay.com/ja/ https://prcm.jp/ 集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作  LUCKY LAND COMMUNICATIONS/ 集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会 より。
このサイトで使用した画像の著作権は荒木飛呂彦氏に帰属する

目次

  • 仗助と承太郎の血縁
  • VSアクアネックレス編
  • ネズミのハンティング編
  • VSアトムハートファーザー編
  • まとめ

仗助が承太郎の叔父にあたる

主人公の仗助は第2部の主人公であるジョセフジョースターと、日本人女性・東方朋子の子である。

仗助はジョセフが61歳の時に不倫関係にあった朋子との間にできた子供であり、白人と日本人のハーフである。

そして承太郎はジョセフの子であるホリィの子。つまりジョセフの孫だ。

年齢は承太郎の方が仗助よりひとまわりも上だが、血縁上は仗助が承太郎の叔父にあたるという奇妙な関係である。

承太郎の母親であるホリィと仗助は、腹ちがいの兄弟姉妹ということになる。

第3部を読んだ人ならなおさら奇妙に感じる血縁だろう。

VSアクアネックレス編

承太郎

「人間は何かを破壊して生きていると言っていいい生物だ。

 その中でおまえの能力はこの世のどんなことよりもやさしい。

だが…生命が終わったものはもう戻らない。どんなスタンドだろうと戻せない」

集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作 「ダイヤモンドは砕けない」29巻より

仗助と承太郎が最初にタッグを組んで戦ったアクアネックレス戦。

アクアネックレスの奇襲によって自身の祖父を傷つけられた仗助。(母方のほうの祖父)

すぐさま「クレイジーダイヤモンド」の治癒能力で祖父の傷を治す仗助だったが、すでに時遅し…祖父は帰らぬ人に。

茫然とする仗助へ、承太郎は上記の言葉をかけたのでした。

この時の仗助はまだスタンド使いになって日が浅く、身近な人が犠牲になるのも初めてでした。

ショックを受ける仗助に、百戦錬磨の承太郎が、彼なりの優しさでかけた言葉だと思います。

この言葉で前を向いた仗助は、警察官であった祖父の意志を汲み取り、打倒アクアネックレスの決意をさらに強固にしたのでした。

この時の承太郎は仗助にとって、人生の先輩であり教師のような存在だったのではないでしょうか。

ネズミのハンティング編

承太郎

「仗助…これから狩り(ハンティング)に行く…いっしょに来てくれ」

集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作 「ダイヤモンドは砕けない」35巻より

承太郎の唐突なセリフで話は始まります。

音石明の弓と矢のせいでスタンド使いとなってしまったネズミを狩るため、仗助を誘った承太郎。

そういう経緯は伝えず、「ハンティングに行く」しか言わないところが寡黙な承太郎らしい。

仗助は何を狩るのかも分からず、「ハンティング⁇ナイスバディのお姉ちゃんを捕まえに行くとかですか?」と思わず聞き返します。

もちろんボケたのでしょうが、それくらい承太郎が唐突で言葉足らずだったとも言えます。

その言葉足らずなところにあえて乗っかった仗助のボケ。

無口で何を考えてるかわからない承太郎だけど、尊敬はしているので、少しでも距離を縮めようと思ったのかもしれませんね。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

さて、お話はネズミのスタンド使いとの戦いに移ります。

(中略)

仗助

「オレ(ネズミを仕留める)自信ないっす」

承太郎

「だろーな、俺がやるしかねーか」

仗助

「ムッ!ちょっと待ってください、なんなんすか今の言い方!?ムカッときたんですけど…

一匹目を仕留めたのはオレなんですからね?承太郎さんは逃したじゃあないですか!」

集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作 「ダイヤモンドは砕けない」35巻より

このやりとりの前に、ネズミのスタンドを承太郎が逃し、それを仗助が仕留めたという経過がありました。

その後、実は二匹目のネズミのスタンドがいることが分かり、それをどうやって倒すか、作戦会議している時のやりとりでした。

いろんな感情が混ざり合った、興味深ーいやりとりです。

ネズミはすばしっこいうえ、スタンド使いになっているので下手な動きをすると逃げられる可能性があります。

逃げられると民間人の犠牲者がさらに増えるので、承太郎・仗助としては逃がしたくありません。

なので、パチンコ玉のような鉄の玉ころや、ライフルの実弾を、スタンドのパワーを使って豪速球でネズミに打ち込む作戦を考えました。

でもネズミは賢いので、一度外してしまうと二度と射程内に入ってこないおそれがあります。

したがって一回で仕留めないといけないプレッシャーがハンパないのです。

そのプレッシャーを承太郎さんに分かって欲しくて「自信がない」と言ったのに、額面通りに言葉を受け取られてしまい、思わず「ムッ!」としてしまった仗助。

年上の承太郎に自分のプレッシャーを分かってほしいと思う反面、ライバルとして負けたくないという仗助のアンバランスな気持ちが垣間見えます。

また、承太郎センパイが自分のことをどこまで認めているのか、試してみるつもりもあったかもしれません。

だからこそ、そこをないがしろにされた気持ちから「あなたはネズミを逃したじゃないか!(それを倒して尻拭いをしたのはオレ)」という主張をしたのかもしれませんね。

いろんな深読みができる一幕でした。

VSアトムハートファーザー編

仗助が承太郎に対し、最も感情を爆発させた一戦と言えるでしょう。

アトムハートファーザーは写真を操るスタンド。写真に映った相手を、写真の中で殺すという強敵です。

一度、写真に映ってしまうと基本的に反撃する方法はなく、なす術がありません。

敵の刃物が写真の中で自分たちにどんどん近づいてくる…

追い詰められる仗助!

頼みの綱は承太郎!そこで伝説の名言が生まれる。

仗助

「包丁で切られそうなんスよーーーッ!

無敵のスタープラチナでなんとかしてくださいよぉーーーーーーーーッ!!」

集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作 「ダイヤモンドは砕けない」39巻より

仗助、それけっこう承太郎さんを煽ってますよ(笑)

さらに、

承太郎

「仗助…オレはもうあきらめたぜ…もうそのオヤジの攻撃を止めることは不可能らしい…」

~中略~

承太郎

「『スタープラチナ』で時を止めてもどうすることもできない 無駄なことはあきらめるぜ」

仗助

「なんですって承太郎さん?

 何言ってんスかーーーーーーーーーーーッ!!あんたッ!」

集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作 「ダイヤモンドは砕けない」39巻より

もはや『あんた』呼ばわり(笑)

この瞬間は承太郎のこと尊敬してなかったろうなー(笑)

いや、承太郎も悪いと思うよー

仗助からしてみれば、

今にも敵にやられそうな緊急時にさあ、「もうあきらめたぜ」とか言われるんだよ?

しかも、承太郎は敵を倒す方法をすでに気付いていたので、これはある意味余裕の「あきらめたぜ」発言だったのです。

ブラックジョークのつもりか何なのかよくわからないけど、仗助が追い詰められるギリギリまで敵を倒さないで引っ張る承太郎さん…

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

実は、

3部の時は承太郎に限らずけっこうこのノリはあったんだよね。

ザ・サンに追い詰められた時、敵のトリックに気付いた仲間が突然ゲラゲラ笑いだし、トリックに気付かない仲間が困りまくるとか、

ハングドマンに追い詰められた時、攻略法がわかった仲間が突然古典劇のようなくさいセリフを言いだし、もったいぶってから倒すとか。

日本に住む仗助とはちょっとノリが違うようです。承太郎や3部の仲間たちはある意味スケールが豪快なのかもしれません。

まとめ

仗助にとって承太郎は、年上なのに甥っ子にあたる複雑な血縁関係。

承太郎のことは年上として、スタンド使いとして尊敬してるし、頼りにもしているけれど、

口数が少なく、ミステリアスなキャラの承太郎にどのように接したらいいか、仗助なりにいろいろ試行錯誤しているようです。

仗助自身まだ高校生だし、一回りも年上の相手だから無理もないですね。友達の虹村億泰や、広瀬康一とは明らかに距離感が違います。

一方で、承太郎は仗助のことを一人前のスタンド使いとして認めながらも、冷静に助言し、サポートすることを忘れません。

自分の予想の一歩先を超えてくる仗助に一目置いており、頼りにしている様子も見られます。

少し言葉足らずな点を除けば、承太郎は理想の先輩、理想の上司と言えるでしょう。

お互いのことを認め合う仗助と承太郎は良いコンビですね。

ところで、

3部の時は承太郎が高校生でした。

そして、年齢や人種もバラバラな仲間たちと一緒に、「ディオ」という共通の敵(目標)に向かって世界中を旅しました。

そこには年齢や人種を超えた強い絆が生まれました。

4部ではそこが少し違っていて、仗助たちは日本の杜王町で普通に生活する高校生なのです。

そこに外部から承太郎というお客さんがやってきた。

日常生活の中で仗助と承太郎の関係が描かれる。そこが世界中を旅していた3部とは展開が違うところなのです。

人間関係の微妙な距離感まで描かれているのも4部のおもしろいところですね。

出典:集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作 「ダイヤモンドは砕けない」より

2020年もジョジョって素晴らしい❗️

おしまい❗️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-4部

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【ジョジョ4部名言】「ぼくが触ればいいんだッ!」

この記事の画像の出典: https://pixabay.com/ja/ https://prcm.jp/ 集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作より。このサイトで使用した画像の著作権は全て荒木飛呂 …