ジョジョの奇妙なニュース速報

ジョジョで広がれ世界平和

5部

【ジョジョ5部ネタバレ】フーゴ離脱の理由

投稿日:2019-11-15 更新日:

この記事の画像の出典:
https://pixabay.com/ja/ https://prcm.jp/ 集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作より。このサイトで使用した画像の著作権は荒木飛呂彦氏に帰属する

関連記事【ジョジョスタンド最弱】最も「手に余る」スタンドは??

目次

  • フーゴのスタンドを強くしすぎた?
  • フーゴはボスのスパイの設定だった?
  • フーゴは裏切ったと言えるのか??
  • まとめ

フーゴのスタンド「パープルヘイズ」のスペック

【破壊力 – A / スピード – B / 射程距離 – C / 持続力 – E / 精密動作性 – E / 成長性 – B】

出典:集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作 「黄金の風」より

中距離パワー型の人型スタンド。
拳に装着した小型のカプセルに殺人ウィルスが詰まっている。
カプセルは脆く、相手を殴るなどして壊れた途端に付近にウィルスが吹き出し周囲に散布される。

ウィルスを体内に呼吸或いは皮膚から取り込んだ生物は、あっという間に獰猛に体内で増殖したウィルスに体を蝕まれ30秒以内に発病。あらゆる代謝機能を侵害された結果、内側から腐る様にして殺される。

このウィルスは光に極端に弱く、室内ライト程度の光に数十秒程度当てれば完全に死滅するが、一度感染したら感染した生物は例え日光の下にいようとも増殖は止められず死に至る。
当然ウィルスに蝕まれたものにウィルスが殺菌される前に直接つかむなどすれば、二次感染も引き起こす。

一部のスタンド(エコーズアヌビス神など)と同様に自我を持って独自の行動を取る事があり、本体であるフーゴと「マン・イン・ザ・ミラー」にて隔離され完全制御を離れた時は、「野性的だが綺麗好き」という変わった性格を見せた。

殺人ウィルスの破壊力が強く、本体のフーゴ自身ですら危険性が大きいため使用を控えている。
加えて、フーゴの持つ「獰猛性」だけを切り取ったようなスタンドであるため本体と違って知能が低く、これが知性を重んじるフーゴにとって認めたくない自分の側面となっている。スタンドの概念上それを引き換えとして高い破壊力を得ていると考えられる。

ピクシブ百科事典より https://dic.pixiv.net/

パープルヘイズ強さのポイント

感染したうえパープルヘイズに殴り殺される敵
出典:集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作 「黄金の風」より

ウィルス感染(スタンドにも感染)という防ぎようのない能力であり、

感染したら基本的に助かる方法はないということ。

また、スタンド自体がある程度の自我を持ち行動するものの、スタンドを出したり消したりはフーゴが自由に行え、

殺人ウィルスの拡散はフーゴがある程度コントール可能な点にあります。

時間系を除いて最強クラスの一角といえるでしょう。

スタンドを強くしすぎた?

作者の荒木飛呂彦氏によれば、フーゴが物語中盤でチームを離脱してしまうのは、このパープル・ヘイズをあまりにも強力な設定にしてしまった為、使いどころがなくなってしまったからとの事。
一方で、ここまで性質が凶悪なのはフーゴが元々組織側のスパイで、後にジョルノ達の敵に回って相対するすなわち“悪役”になる予定だったとされていたのもある(上記の通りパープル・ヘイズとは組織の財源である麻薬の隠語である)と思われ、フーゴ退場後、彼の代わりに登場したチョコラータのスタンド「グリーン・デイ」は基本的な性質がパープル・ヘイズによく似ている。

ピクシブ百科事典より https://dic.pixiv.net/

↑ネット上ではこのような記事もありますが。。。

でもどうやら、「パープルヘイズを強くしすぎたから使いどころがなくなった」の部分ははっきりした根拠はなく、

荒木先生がはっきりと名言したことではないようです。

にほんブログ村 漫画ブログへ


にほんブログ村

荒木先生へのインタビュー記事でこんなやりとりがあったようですが↓

「第5部のジョルノのチームで扱いに困ったスタンド能力はありますか?」
「フーゴですね。危な過ぎて(笑)」

ゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風』攻略本より抜粋

まあいちおうフーゴのスタンド能力が扱いに困ったと言ってますが、

使いどころがなくなったとまでは言ってないですね。

なのでパープルヘイズを強くしすぎて使いどころがなくなったからフーゴが退場したというのは、

あくまで推測の域を出ないようです。

ただ、パープルヘイズの能力が強力過ぎて、

どちらかというと、一度しか登場しない敵キャラ向きの能力なのは確かでしょう。

あのままフーゴが離脱せずに戦ったとして、彼のスタンド能力をどのように描けばいいか?

殺人ウィルスありきなので、能力バトルの展開では描きづらい。瞬殺やゴリ押しができてしまうので。

それに荒木先生も「扱いに困ったスタンドは?」と聞かれ「フーゴ」と言ってるわけですから、

フーゴの退場理由の一つとして、あながち的外れではなさそうです。

出典:集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作 「黄金の風」より

フーゴはボスのスパイの設定だった?

荒木先生へのインタビュー記事の続きです↓

「第5部の登場人物は作者にとって愛着があるという感じよりはなにか、ぼくが仲間にしてもらったかのような錯覚を覚えます。


この第5部『黄金の風』では、どうしてもカットせざるを得ない部分があって──
というより、どうしても描く事ができないエピソードがありました。

それは、ミスタ、ナランチャ、フーゴ、アバッキオの中の誰かが、実はボスのスパイで、
ジョルノとブチャラティを「裏切る」という設定でした。

感覚のなかではたぶん、フーゴが「裏切り者」なんだろうなと思って描こうとしたら、
これがどーしても描く事が出来ませんでした。
あの時の暗い気分がますます暗い話になっていきそうだし、
実際「嫌ー」な気持ちがぼくの心の中に芽生えてきて、しかもブチャラティの気持ちを考えると、
本当に気の毒で、気の毒で。

信頼していた仲間が裏切るなんて、ぼくの概念にはなくて、生理的に嫌な気分になりました。
「作者としての勇気が足りないぞー」と叱られればそれまでなのですが、
本当、絶対描くのは嫌だ!と思ってしまったのです。

しかもケジメをつけるために、たぶんジョルノがフーゴを処刑に行くようなエピソードになったでしょうね。
絶対に少年少女読者をヤバイ気分にさせると思い込んでしまったのです。

そういう理由で、ヴェネツィア大運河の船着場での、別れのシーンです。フーゴに消えてもらったのです。」

ゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風』攻略本より抜粋
船着場での別れのシーン
出典:集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作 「黄金の風」より

はい、離脱の理由がほぼ書いてありますね(笑)

ブチャラティの仲間の中で誰かをスパイにする設定だった。それはおそらくフーゴだった。

でも荒木先生は仲間が裏切る展開を書きたくなかったし、少年少女読者への影響も考えた。

これが大きな理由のようです。。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ


にほんブログ村

素人目線から考えると、登場人物なんて全て作者の手のひらでは?と思うのですが、違うようです。

作者が登場人物に仲間にしてもらった錯覚って、

いったいどういう気持ちなんでしょうか?????

荒木先生にしか分からない境地…

そしてブチャラティの気持ちを考えると気の毒でたまらなくなってしまったのですね。

フーゴ離脱後、 チョコラータ というフーゴと似たスタンド能力の敵が出てきて、ジョルノに倒されますが、

こんな倒され方です↓

出典:集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作 「黄金の風」より

↑これがもし、裏切ったフーゴをジョルノが処刑するシーンだったとしたら、

たしかに読者は鬱々とした気分になりますよね。。。暗い展開で

フーゴは裏切ったと言えるのか??

ネットの反応

1:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
いや普通に裏切ってるやろ

6:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch

アニメだとブチャラティが直接引き入れた事になってるから裏切ったと言えなくもないな 


9:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
上陸した時点でフーゴも殺されるよね 


13:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
まあ実際ブチャラティに付いて行った奴の内二人死んだんやけどね

22:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>13 
それでも組織のトップになったんやぞ 


37:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>22 
いやブチャラティ死んどるやん 
フーゴ目線で見たら出会って1週間のわけわからんガキにブチャラティがそそのかされてそいつが組織乗っ取ったって構図やぞ 


425:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>37 
ボスと敵対したのはブチャラティがトリッシュ強奪したからやし

45:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
俺は行かない!←わかる 
絶対行かないしアバッキオやナランチャも行かないぞ←ダサすぎ 周りを巻き込むなや 


60:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
>>45 
それよりもグチグチ言い訳垂れ流してるのがダサいわ 


8:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
いやフーゴ別に悪くないやろ 
殺されるのわかっててそっち行くやつのほうがやべえ

18:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
いや実際裏切ってはなくね 
組織裏切るからついてこいっていわれて拒否しただけやろ 


7:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
フーゴの気持ちも分からんわけではない 
というか途中で再登場させてやれや

26:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
お前らブチャラティのグループが数年来の友人みたいに勘違いしてるだろ 
あいつら出会って数ヶ月レベルだぞ 
ジョルノに限っては出会って数日や 
頭のおかしな上司についてもうたって感じやぞ 


24:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
作者の都合で退場させられたあげく後日談でフォローされる残念キャラ 


29:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
恥知らずのパープルヘイズだったっけ 
あの小説で影ながらサポートしたって書かれとるけどチームは裏切っとるわな

78:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
単についていくだけの理由がなかっただけやろ 
ブチャラティはボスを許す気ないしジョルノはもともと倒す気マンマン 
アバッキオはブチャラティの下で働いてる時だけ安心やしナランチャは自分に似た境遇のトリッシュを見捨てられなかったしミスタは馬鹿だった 


94:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
フーゴは過去の話でブチャラティに 
「あんたのためなら何でもする」って言ってたのにな 


2:名無しの読者さん(`・ω・´) ID:jumpmatome2ch
普通泳いででも船に乗り込むよね 

超ジャンプまとめ速報 【ジョジョ第5部】フーゴ離脱の擁護派「フーゴは裏切ってない!フーゴは頭が良すぎた!」より抜粋↓
https://jumpmatome2ch.net/archives/46752.html

↑フーゴは裏切ったという意見もあれば、擁護する意見もあるようです。

船着場の別れの場面ですが、

別れ際のフーゴのセリフは、なんともドライです。

出典:集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作 「黄金の風」より

「あんたに恩はあるがついて行く事とは別だ」

「会話もろくすっぽしたことのない女(トリッシュ)なんかのために!無関係な女なんだぞッ!」

もちろん、フーゴはIQが高く現実的なので、

正義感に駆られ、幹部の座を捨ててまでボスを裏切るブチャラティについていけなくなったのかもしれません。

しかし、他の仲間と同様に、ブチャラティという男に惚れ込んで慕ってきた面もあるでしょう。

決して打算だけでついてきたわけではない。読者もそう思っていたはず。

フーゴからそういう気持ちが聞けたらまだ良かったのかもしれない、

でも別れ際のフーゴのセリフがあまりにドライで、ブチャラティへの気持ちが感じられにくいことで、

フーゴが悪者のような印象になってしまったと思われます。

出典:集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作 「黄金の風」より

そしてパニクりながらこのセリフ

「俺たちはトリッシュがどんな音楽が好みなのかも知らないんだぞッ!」

そこ大事???(笑)

そんなに音楽重視だったっけ?それともただの例えなの?

なんともモヤモヤするセリフでした…

それでもフーゴの気持ちを考えてみると

離脱したのはむしろ仲間のためを思ったからこその行動とも考えられます。

大切な仲間だからこそ、危険な目にあってほしくない。思いとどまってほしいと。

そういう思いもあったはず。であれば、フーゴは仲間を裏切ったつもりはないでしょう。

逆に、急に勝手なことを言い出し、部下に無茶な選択を迫ったブチャラティはひどい男かもしれない。

部下の身の安全より自分の正義を優先したと言えなくもないですから

そもそもブチャラティが独断でボスを裏切った時点で、部下も裏切り者扱いになる可能性があったわけで…

部下の命を危険にさらしてますよね。

それで俺についてくるか?残るか?を迫るのは酷ではないでしょうか。もうすでに巻き込んでるし。

見方によっては、リーダー失格と言われても仕方のない行動だったでしょう。

あと、フーゴからすれば、

裏切るつもりだったことを、事前に相談されなかったのもショックですね。

しかも新入りのジョルノはそれを知っていたという…

なぜジョルノは知ってて自分は知らないの??付き合いの長い自分よりも新入りを信頼したのはなぜ???

フーゴにそんな思いがあってもおかしくなさそうです。

まとめ

  • フーゴ離脱は、荒木先生が仲間を裏切る展開を描きたくなかったため、半ば強制的に退場させた。
  • もしフーゴが離脱しなかったとしたら、スタンド能力が強すぎるので、それはそれでバトルを描くのが困ったと予想される。
  • 船着場の別れのシーンは救いがなく、フーゴが悪者のようにみえてしまう。しかし、離脱は仲間を思えばこその行動かもしれない。無茶な選択を迫ったブチャラティにも問題があると考えられる。

おしまい!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-5部

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【ジョジョ5部ボス】キングクリムゾンの能力を徹底解説

この記事の画像の出典: https://pixabay.com/ja/ https://prcm.jp/ 集英社「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦作  LUCKY LAND COMMUNICATION …